赤身の肉

ダイエットには脂肪の少ない赤みのお肉

体型が気になって、食事制限などのダイエットをする際にお肉を控えめにして、野菜中心の食生活にされるかたが多く居ます。
しかし最近では、逆にお肉を食べる方がダイエットには効果的と言う事実が出ています。

なぜお肉がダイエットに効果があるのでしょう。
お肉といっても赤みのお肉です。
全てのお肉に効果があるわけではないのです。
普通のお肉だと脂身(脂肪)があります。
ですが、赤みのお肉だと脂肪分が格段に少ないのです。
やはり、体に付いた脂肪を落とすにはある程度の筋肉が必要になってきます。
適度な運動をして赤みのお肉を食べて筋肉を維持し、脂肪を燃やしやすい体にすることが大事なのです。

脂肪の少ない赤みのお肉には、脂肪の燃焼を促す「カルニチン」と言う成分が含まれています。
これが代謝アップの効果があるのです。
その量ですが、一日に赤みのお肉(豚肉、鶏肉)を手のひら一枚分を食べるだけで効果があります。
最適なタイミングは、昼食で食べることです。
その訳は、昼に食べると間食を防止することが出来ると言うのです。

甘いものが欲しくなくなる効果があるようです。
お肉だけでなく、適度に野菜なども一緒に食することで消化にもいいようです。

Latest Post